カトリック北仙台教会

12月
11
待降節第3主日(A)
12月 11 @ 8:57 AM – 9:57 AM

【第一朗読】イザヤ35・1─6a、10〈神は来て、あなたたちを救われる〉
【第二朗読】ヤコブ5・7─10 〈心を固く保ちなさい。主が来られる時が迫っているからである〉
【福音朗読】マタイ11・2─11 〈来るべき方は、あなたでしょうか。それとも、ほかの方を待たなければなりませんか〉
 
 
❏ 入祭唱(フィリピ4・4─5)
主にあっていつも喜べ。重ねて言う、喜べ。主は近づいておられる。
 
❏ 集会祈願
喜びの源である父よ、御子キリストの誕生を心から待ち望むわたしたちを顧みてください。喜びのうちに降誕祭を迎え、この救いの神秘を祝うことができますように。聖霊による一致のうちに、あなたとともに神であり、世々とこしえに生き、治められる御子、わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。
 
❏ 奉納祈願
全能の神よ、信仰と愛をもってささげるわたしたちの供えものを受け入れてください。主の晩さんの秘跡を通して、救いの実りがもたらされますように。わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。
 
❏ 叙唱
聖なる父、全能永遠の神、
いつどこでも主・キリストによって賛美と感謝をささげることは、
まことにとうといたいせつな務め(です)。
 キリストは人間のみじめさを帯びてこの世に来られたとき、
父の定められた愛の計画を実現し、
わたしたちに永遠の救いの道をお開きになりました。
 栄光を帯びてふたたび来られるとき、
いまわたしたちが信頼してひたすら待ち望んでいることは、すべてかなえられます。
 神の威光をあがめ、権能を敬うすべての天使とともに、
わたしたちもあなたの栄光を終わりなくほめ歌います。
 
❏ 拝領唱(イザヤ35・4参照)
人々に告げよ。「恐れることはない、勇気を持て。神はわたしたちを救いに来られる。」
 
❏ 拝領祈願
いつくしみ深い神よ、主と食卓をともにしたわたしたちが、その恵みに支えられて悪い習慣を改め、降誕祭にふさわしい準備をすることができますように。わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。
 

pagetop